とっても簡単!コーヒーバッグのおいしい淹れ方

フェアトレード

こんにちは!
東京・大崎の立正大学前にあるセレクトショップsurfです♪

surfにはフェアトレードのコーヒーが置いてあります。
それはコーヒーバッグです。
コーヒーといえばドリップコーヒーであったり顆粒コーヒーをよく見ると思います。
コーヒーバッグも、少し工夫するだけでとてもおいしく淹れられます♪

今回は、コーヒーバッグのおいしい淹れ方をご紹介します!

  1. まずは下準備。
    マグカップを温めましょう。
    カップは、厚めの陶磁器製がおすすめ。
    熱湯を半分ほど注いで30秒ほど放置してカップを温めます。
  2. 熱湯をカップに注ぎます。
    コーヒーバッグ1個につき、150mLです。
    そこにコーヒーバッグを静かに沈めて4〜5分置きます。
    このときにフタをしたり、カップの下にコースターを置くなど香りや温度が逃げにくいようにするのがポイントです。
  3. バッグをそっと上げます。
    その際、何度か上下に降るのですが
    ・あっさり飲みたい場合→1〜2回
    ・ミルクや砂糖を加えるのでしっかり味がほしい場合→6〜7回
    と、お好みで調整してみてください。

 People Tree公式HPを参考

コーヒーバッグは、とても簡単にお好みの濃さのコーヒーを楽しめるのが魅力です♪
ぜひお試しください!

【People Tree fair trade coffee Coffee Bag Tanzania
price: 900yen (including tax)

surf店舗情報
【住所】141-0032 東京都品川区大崎5-8-5
【営業日】火曜日〜金曜日・臨時営業日あり
【営業時間】11:00~19:00
【URL】http://surf-tokyo.com/shop/

コメント